Top > 貿易事務のプロにインタビュー

貿易事務のプロにインタビュー

派遣会社に登録しようと思ったきっかけは?

私は今まで派遣会社に登録して働くなんて考えた事がなかったのですが、派遣で働く友達からいろいろと聞いているうちに、派遣社員っていいな・・・と思うようになりました。それからすぐに派遣会社に電話で質問をしてみると、派遣会社の方の対応も良くて、一度会っていろいろ聞いてみようと思ったのがきっかけですね。

会ってからいろんな事を質問をしてみました。「気になることは全部聞いてくださいね」って一言ですごくいろんな面で安心できました。分かるまで優しく教えてくれるってところが派遣の良いところでもあるとおもいます。

派遣で働くってどんな感じ?

そうですね、派遣スタッフとして働くようになってから、仕事という気持ちで働くのではなく、楽しくスキルアップを目指している自分に気が付きました。派遣社員じゃない時は、お仕事も不規則で、いろんな面にも不満がありましたが、派遣社員になってからは、お仕事も人間関係もスムーズに運ぶようになった気がします。一番は良かったのは、スキルアップができるということと、時間がきっちりとしているということが、私にとっては大満足ですね!

派遣元の営業さんも対応が早く、コーディネータと営業2名体制だから、もしも営業さんが外出中でもコーディネータさんに話せばOKなんです!就業後にもまめに派遣先に顔を出してくれるので安心ですね。

前職はどんなお仕事ですか?

以前も貿易関連のお仕事をしておりました。出入処理、請求書処理など、海外の企業とやりとりのある貿易事務です。メールやファクスを使うことが多いので、英語のライティング力は必須でした。でももっとスキルアップしたいと考えた時に、今のままではなかなかスキルアップできないと感じるようになり、派遣スタッフとしてもう一度貿易事務のお仕事を始めてみようっておもってました。

一日のタイムスケジュールを教えてください

7:00=起床。
8:00=出勤。だいたい電車で30分ほどで会社へ着きます。
9:00=出社。会社に着くとすぐにメールのチェックや電話でのやりとりが始まります。
12:00=昼食。同じ派遣の仲間もいるので一緒に社内で楽しく食べたり、近くのレストランで外食をしたりしています。
13:00=13:00から1時間ほど中国客先が昼休みになるので、普段は片付かない伝票処理や書類の作成などをしています。
17:00=この時間になると営業の方が戻ってくるので、一気ににぎやかになります。
19:00=退社。
20:00=帰宅。
22:00=中国語のDVDをみながら勉強しています。
24:00=お風呂に入って少ししたら就寝です!

インタビューを終えて、印象に残った話や感想

人気の派遣トップ5
スタッフサービス

オー人事netは使い勝手、求人数も豊富。まず最初に登録すべし


リクルートスタッフィング

求人、サポートとも満足度NO1の会社です。気軽に問い合わせできる便利な会社です。


リクナビ派遣

日本全国、数万件のお仕事を掲載する「リクナビ派遣」
掲載求人件数が多いので、お仕事エントリーの可能性がぐっと高まります!


マンパワー

ジョブネットは、事務職、販売・営業、IT系、医療系、製造スタッフなど幅広い職種を網羅しています!


インテリジェンス

インテリジェンスの一番の自信は「カウンセリング力」。経験豊かなコーディネータが勢ぞろい!


未経験歓迎 派遣会社
インテリジェンス

インテリジェンスの一番の自信は「カウンセリング力」。経験豊かなコーディネータが勢ぞろい!


アデコ

アデコの派遣なら福利厚生・フォロー体制充実! アデコだからできる安心サポートで常に人気です。


ジョブネット

ジョブネットは日本初の派遣会社マンパワーが運営する人材派遣サイトです。


転職サイトランキング
type

人材紹介で有名なtype
匿名でエントリーできるので転職を考えたら最初にチェックしよう!


リクルートエージェント

リクルートエージェントは規模・紹介実績ともに国内No.1の転職エージェントです。


パソナキャリア

情報量が多いなど信頼でき総合的にとても評価が高いのがパソナキャリアです。


よくわかる職務経歴書
派遣社員よくある質問